~ しみずの福祉の中心に ~

  • 電話
  • 電話
イベント報告
トップページ > イベント報告 > みなとふれあいセンターイベント報告【令和5年度】

イベント報告

みなとふれあいひびきワークうみのこセンターうしおワーク
うなばら学園
なぎさホームわだつみ


みなとふれあいセンター_アイコン

みなとふれあいセンター【令和5年度】

 

令和6年度ハッスル教室参加者募集について

 

2024年2月14日

令和6年度みなとふれあいセンターハッスル教室の参加者を募集します。詳しくは下記の詳細をご覧いただき、参加申込書を送っていただくか、みなとふれあいセンターまでご連絡ください。

【申込書】
詳細はこちら

【教室案内】
詳細はこちら


 

ついに出ました!!『ボッチャ』ミラクルショット!!

IMG_5195
2024年1月25日

令和6年1月22日(月)のボッチャ教室で、ついに、、、ついに出ました!球が球の上に乗っかるミラクルショット!!これは『スギムライジング』と呼ばれており、2021年東京パラリンピックでボッチャ個人金メダルを取った「杉村英孝」選手が得意とする技です。目標とする白い球「ジャックボール」の周りに球がいくつか集まっていないと起きない現象で、両者レベルの高さが伺えます。みなとふれあいセンターでは、毎月2回程ボッチャ教室を開催しており、日々上達しておりますが、勤続4年(撮影職員)にして、ついに見ることが出来ました!!乗っかった瞬間、会場は大盛り上がり!参加者全員のやる気に火を付ける1球となりました。

 

単発教室『ミニ門松作り教室』

IMG_5004

IMG_5005
2023年12月28日

令和5年12月21日(木)に当事業団多目的ホールにて、単発教室「ミニ門松作り教室」を行いました。昨年度非常に好評だったため、今年度は募集定員を増やしたところ、昨年度よりも多くの利用者様が参加されました!また、ボランティアとして他教室の講師や大学生も参加して下さり、非常に盛り上がりのある教室となりました。作り方としては、講師の指示に従って、プラモデルを作るよう順番に作成していきましたが、一つ一つの枝の長さや差す場所は自分好みに選定し、一人一人違ったオリジナルの門松が完成しました。ミニといっても非常に立派な門松が完成し、利用者様からは、「飾るのが楽しみ」「また来年も参加したい」等の声が聞かれ、笑顔溢れる教室となりました!!

 

福祉啓発活動:スポーツ講師派遣について

DSC00412
【チャレンジスポーツDAY】カローリング

IMG_3594
【両河内生涯学習交流館】スクエアボッチャ
2023年11月6日

みなとふれあいセンターでは、パラスポーツをはじめ、様々なスポーツの講師派遣を行っております。今年度も、清水区スポーツ推進委員会様が主催のチャレンジスポーツDAY~ニュースポーツ体験会~に協力させていただいたり、いくつかの静岡市清水区生涯学習交流館でパラスポーツ等の紹介と体験会を開催させていただきました。小さいお子さんから高齢者の方まで、幅広い世代の方々とスポーツを通して笑顔で繋がることが出来、とても嬉しく思います。これからも福祉啓発活動の一環として、パラスポーツを広めていくよう活動して行きます!

 

令和5年度「みなとふれあい敬老のつどい」が開催されました。

DSC00405

DSC00394
2023年11月6日

令和5年11月4日(土)に事業団の多目的ホールを会場に、駒越地区社協主催の「令和5年度みなとふれあい敬老のつどい」が開催されました。コロナ禍で中止となる年が続き、4年ぶりの開催となりましたが、駒越地区に住む80歳以上の方37名の参加者が集まり、健康のお話や日本舞踊「芸者ワルツ、どじょうすくい踊り等」、歌を歌いながらの脳トレなど様々な催しを楽しみました。みなとふれあいセンターでは、会場の設営や参加者の送迎等に協力させていただきました。

 

小学校で福祉教育講座を行いました。

IMG_4220

IMG_4222
2023年10月13日

令和5年10月12日(木)に静岡市立清水駒越小学校の4年生を対象に福祉教育講座を行いました。障害者とはどのような方々なのか、障害を持った方が普段どのような生活を送っているのかなどの講座を行い、皆さんに出来ることは何か考えていただきました。また、後半にはパラスポーツ体験とし、ボッチャとアキュラシー競技を行いました。小学生の皆さんは「楽しいけど、意外と難しい~」という感想を持つ方が多く、「例えば目の見えない人はどうやってこの競技を行うのだろう。」と考えながら体験しました。教育講座の最後には小学生の皆さんから、時間が足りなくなるぐらい質問が飛び交い、福祉について色々な興味を持っていただけたことが大変嬉しかったです。今回とは別にみなとふれあいセンターでは、毎年夏休みの時期に地域の小学生を対象に福祉体験事業「福祉学級」を開催し、福祉啓発活動を行っていますので、ご興味のある方は是非ご参加ください。

 

「第74回グラウンドゴルフ大会(第27回清水羽衣ライオンズ杯)」を開催しました!!

DSC00298

DSC00302
2023年10月10日

令和5年10月8日(日)に静岡市しみず社会福祉事業団のグラウンドにて、清水身体障害者協会様と清水羽衣ライオンズクラブ様主催のグラウンドゴルフ大会が行われ、みなとふれあいセンターは運営協力をさせていただきました。今年度は会場が急遽変更となり、当事業団グラウンドでの開催と決まった後は、当日参加者の皆様が気持ちよくプレーできるよう、職員で毎日のようにグラウンド整備を行いました。当日は、朝から雲行きが怪しく、少し予定を短縮しての開催となりましたが、プレー中は楽しそうな笑い声が絶えず、「普段身体を動かすことが少ないから、外に出る機会があって嬉しい。」との感想を聞くことが出来ました。コロナ感染症が収まってきて、このようなイベントが少しずつ増えてくることを期待しています。

 

単発教室「ハンディキャップヨガ」!!

DSC00288

IMG_4092
2023年10月2日

令和5年9月29日(金)に単発教室「ハンディキャップヨガ」を行いました。みなとふれあいセンターでは初めて実施する教室になり、利用者の皆様はお申込みの時点から「自分たちにもヨガが出来るのかな」と初めての体験にウキウキしている様子が伺えました。当日は、講師としてヨガインストラクター&セラピストの椿 香織 様をお招きし「意識だけでも『動かしてみる』という挑戦の気持ちで取り組む」をテーマに、目の運動からつま先の運動まで全身の運動をご指導いただきました。初めは頑張って伸ばしていた体も徐々にほぐれ、利用者様からは「全く開かなかった足の指が少し開くようになった」「初めは痛かったのに、最後は気持ちよかった」等の声が聞かれ、また、仲間との会話も弾み、心も体も健康になりました。好評につき、令和6年2月ごろに第2弾を開催する予定ですので、是非ご参加ください!!


 

福祉のまつりに参加しました。

IMG_4047

IMG_4050
2023年9月25日

令和5年9月24日(日)マリンパークイベント広場において「福祉のまつり2023」が開催され、みなとふれあいセンターは「障害者スポーツ体験」ブースとして参加しました。当日は晴天の中、大勢の来場者で会場は賑い、ボッチャとスカットボールを合わせたゲームや、ディスクゲッターゴルフを皆さんに体験していただきました。ボッチャのボールを初めて触ったという方からは「意外に重たい」「どうやって遊ぶのだろう」等、様々な感想を持たれ、障害者スポーツの難しさや楽しさを体験していただくことが出来ました。障害の有無や年齢問わず楽しむことが出来るスポーツとして、これからも皆さんに紹介していきたいと思います。

 

外出活動「KADODE OOIGAWA」へ行ってきました!

DSC00279

DSC00283
2023年9月19日

一昨年の9月に初めて企画した「KADODE OOIGAWA-門出大井川-」へのバスハイクに令和5年9月15日(金)ようやく行くことが出来ました!コロナ感染の影響で三回中止となってしまい、利用者様からも「早く行きたい」「またみんなでお出かけしたい」等、数々のお声をいただいておりました。募集人数最大の15名の方が参加し、当日は買い物や写真、SLを観に行ったりと各々が2時間ほどの滞在を楽しまれておりました。昼食は個室を1部屋貸し切りでお借りし、感染対策をしっかりとることが出来ました。また思いがけず、かにぱんお姉さんとロンドンブーツ1号2号の田村亮さんがケーブルTVの撮影を行っているところに遭遇し、一緒に写真を撮ってもらうというサプライズもあって皆さん大満足の活動となりました。今回はソーシャルディスタンスなどを考慮し、車3台に分かれての移動でしたが、以前のように皆様とともに観光バスで行ける日が来ることを楽しみにしています。

 

単発教室「レクスポ大会」!!

【棒サッカー】
DSC00255

【リアルサッカー盤ゲーム】
DSC00269
2023年9月5日

8月28日(月)に単発教室「レクリエーションスポーツ大会」を行いました。今回のレクスポ内容は職員考案のオリジナルゲーム!「棒サッカー」と「リアルサッカー盤ゲーム」です。棒サッカーとは、日本棒サッカー協会にある、両サイドにゴールを置いてチーム一列に並び、各ゴールに向かってボールを運び合うゲームですが、みなとではボールの種類や棒、コートなどの配置を参加者全員が出来るように工夫して行いました。リアルサッカー盤ゲームは、配置された椅子に座った状態でボールを奪い合い、ゴールを狙うサッカーゲームで、両競技とも白熱したゲームの展開に大盛り上がりでした。参加お申込み時点では、「レクスポ大会って何をやるのかな?私に出来るのかな。」と不安な方もいらっしゃいましたが、職員一同試行錯誤して、参加者全員が楽しんで参加出来るようなレクスポ内容を考え、競技中は笑い声が絶えない環境に一安心。教室終了後には、「楽しかった。またやりたい。」などのお声をいただけて大満足の教室となりました。今後も様々な活動を企画していきますので、是非ご参加ください。


 

パラスポーツ・福祉体験会を行いました。

DSC00172

DSC00183
2023年8月1日

7月28日(金)地域の小学生(4~6年生)を対象にパラスポーツ・福祉体験会を開催しました。当日はパラスポーツの紹介を始め、ボッチャや卓球バレー、車いす・白杖体験を行いました。初めは緊張していた子どもたちですが、ドッヂビーやバルバレーなどのレクリエーションを挟みながら進めていくと徐々に緊張が解け、笑顔が見られるようになりました。午後は、みなとふれあいセンターの利用者様と一緒にパラスポーツを体験し、子供たちからは「楽しかった。また参加したい。」「小学校にもボッチャを教えに来て欲しい。」などのとても嬉しい感想をいただきました。みなとふれあいセンターでは福祉について様々な啓発活動を行っておりますので、ご興味のある方は是非ご連絡ください。

 

外出活動「県立美術館」へ行ってきました!

IMG_3791

IMG_3793

IMG_3798
2023年7月27日

7月27日(木)に久しぶりの外出活動で静岡県立美術館へ行ってきました!展覧内容は「糸で描く物語」、あらゆる糸で作られた洋服や刺繍などを見てきました。参加された利用者様は、「昔を思い出す。昔は私も作っていたのよ。」「とても勉強になりました。文化作品展に向けて頑張ります。」などと色々な想いをもって、鑑賞されていました。今後も外出活動を含め、様々な活動を企画して行きます。

 

「第32回みなとふれあい福祉学級」開催について

2023年7月3日

みなとふれあいセンターでは、地域の小学生(4~6年生)を対象に「障害のある方との交流や福祉体験を通じ、やさしさと思いやりの心を育むこと」を目的とした福祉学級を開催いたします。日程は令和5年7月28日(金)9:30~15:00です。対象の小学校等その他の詳細は以下の募集要項よりご確認ください。なお、受付は電話連絡のほかにFAXやメールでの受付も行っております。その際は、以下の募集要項をダウンロードしていただくか、同様の内容を記載の上、お送りください。申込開始日は令和5年7月3日(月)からです。この機会にぜひご参加ください。

詳細はこちら

 

令和5年度パラスポーツ教室参加者募集について

2023年4月1日

令和5年度みなとふれあいセンターパラスポーツ教室の参加者を募集します。教室の内容は、休日に当事業団で開催するものと、平日に蒲原体育館で開催するものの2教室あります。詳しくは下記の詳細からチラシをご覧いただき、参加申込書を送っていただくか、みなとふれあいセンターまでご連絡ください。

【休日開催:チラシ】
詳細はこちら

【休日開催:申込書(Excel)】
詳細はこちら

【蒲原体育館:チラシ】
詳細はこちら

【蒲原体育館:申込書(Excel)】
詳細はこちら


 

【令和4年度イベント報告はこちら】

みなとふれあいセンター_アイコン


【令和6年度イベント報告はこちら】

みなとふれあいセンター_アイコン